PCR検査で陽性となった場合はどのようにすればよいですか?

  • HOME
  • コラム
  • PCR検査で陽性となった場合はどのようにすればよいですか?

2021年1月18日

無症状、または軽い症状の場合は、保健所から連絡があるまで、感染拡大に注意しながら自宅で待機しましょう。

新型コロナウイルスは2020年1月現在、診断した医師は直ちに保健所に発生報告をする義務があります。

保健所から陽性となった方へ連絡がいきます。

保健所からは、
・療養についてのご案内
・症状や感染状況に関するヒアリング
などが行われます。

その後療養として、行政が調整した病院、または宿泊施設で過ごすのが一般的です。病院以外で検査を受けた場合など、保健所への連絡が行われ無い場合がありますので注意が必要です。もちろん、呼吸が苦しくて動けない場合など、状況によっては救急車を呼びましょう。

療養先が決まるまでの自宅での生活の注意点としては

・1日2回の検温、体調のチェック
・感染拡大防止のため、人との接触を避けた生活を送る
・同居人とはタオルを分け、別の空間で過ごす
・手洗い、アルコール消毒の徹底
・鼻をかんだティッシュなどはビニール袋に入れて密閉して破棄する

などが挙げられています。

当院でも、もちろん所轄の保健所への報告を直ちに行っております。

PCR陽性になっても、焦らずに適切な行動を心がけましょう。

上記は2020年1月時点の東京都福祉保健局のサイトを参考にしております。

Loading